特許+A.comトップ>出願公開                                                   特許+A.com

 出願公開


出願公開

       出願公開とは、提出した出願書類に問題がない場合、願書提出から1年6ヵ月後に、明細書、図面、要約書などの内容が、
       公開特許広報によって掲載されるものです。この時点では審査はされておらず、審査ををしてもらうには、審査請求をする
       必要があります。

先願の地位

       出願公開がされれば、自動的に先願の地位を取得することができます。これにより、自分が発明したものに似た発明が他
       の人から出願された場合、拒絶査定にすることができます。

保証金請求権

       出願が公開された時点で、補償金請求権といった権利が発生します。これは、他の人が無断で自分の発明を実施してい
       る場合、警告をしたり、補償金を請求できるといった権利です。

出願公開の利点

       出願公開がされれば、審査請求の権利を得る他にも、自分にとって有利な点があります。それは、企業への宣伝になると
       いった点です。個人の方ならほとんどが、特許を取得した発明を企業へ売り込み、契約して利益を得ることを考えていると
       思います。

       つまり、出願公開によって企業への宣伝になれば、その時点で自分の発明に興味のある企業と契約をかわすことができ
       る可能性があるのです。


                                                                          次の審査請求へ
                                                                 前の特許の要約書の書き方へ
                                                                        特許+A.comトップへ 
当サイトはリンクフリーです。当サイトに掲載されている画像、文章は転載禁止です。Copyright(C)2007 RIKSAP.ALL Right Reserved.

相互リンク:陸上競技