特許+A.comトップ>意匠とは                                                   特許+A.com

 意匠とは


意匠とは

       意匠とは、「物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であって、視覚を通して美感を起こさせるもの」をいいます。
       簡単に言うと、デザインのことです。意匠登録することにより、意匠権を得ることができ、デザインを保護するための権利を
       得ることができます。この権利の存続は15年間です。

意匠登録にかかる費用

       意匠登録に必要な費用は、出願手数料登録料です。審査請求をおこなう必要がなく、提出書類に問題がなければ審査
       に移ることになるので、審査請求料がかかりません。その他、弁理士の依頼によって手数料が必要になります。

       意匠登録料一覧表                                                    (2005年2月)
出願時 1年目〜3年目 4年目〜10年目(毎年) 11年目〜15年目(毎年)
費 用 16,000円 8,500円 16,900円 33,800円

       まずは、出願する時に1万6000円の出願手数料がかかります。審査を通過しましたら、1年目〜3年目の特許料の8500円
       を支払うと、意匠権を得ることができます。また、登録料は継続して払い続けなければなりません。上記のように、期間が
       長くなればなるほど料金が増えていきます。

弁理士の依頼にかかる費用

       特許同様、弁理士に依頼をすれば、手数料が発生します。話し合いによって料金が決定します。料金は意匠登録の手数
       料
成功報酬で構成されているので、弁理士に頼めば、成功するために懸命に取り組んでもらえます。


                                                                          次の商標とはへ
                                                                        特許+A.comトップへ 
当サイトはリンクフリーです。当サイトに掲載されている画像、文章は転載禁止です。Copyright(C)2007 RIKSAP.ALL Right Reserved.

相互リンク:陸上競技